亀有キリスト福音教会

ようこそ!どなたでも歓迎いたします♪

イエスキリストを神の子と信じるプロテスタント教会です。
毎週日曜日には礼拝を守っています。
子供の礼拝(サンデーキッズ)、中高生の礼拝、聖書の学び、英語や韓国語のクラス、手芸サークル、などの集会も盛んです。

また、クリスマス礼拝やゴスペルコンサート、キャンプ、映画上映など、さまざまなイベントを行っています。子供から大人まで、どなたでもお越しを歓迎いたします!

DSCN5667.JPG
DSCN5661.JPGDSCN3633.JPGDSCN3394.JPG
DSCN3403.JPGP1020802.JPGa.jpg

クリックすると拡大します

教会の歩み - 50周年を越えました!

わたしたちの亀有キリスト福音教会は、1955年(昭和30年)4月3日、亀有6丁目の芦川珠算学院において、亀有新生伝道所として開設されました。その後、北三谷公園前に移転し、最初は小さな教会でしたが、増築に増築を重ねることができました。

1961年(昭和36年)には現在の名誉牧師である高木輝夫師、順子師が就任いたしました。当時は、すでに天に召された車田秋次師、米田豊師、山崎亭治師などが説教に協力して下さいました。また、当教会より大勢の兄弟姉妹方の献身者たちが起こされ、その中からブラジルへ 島影 正義 師 御夫妻を 宣教師として送りだしています。

 1985年11月4日、現在の教会が献堂されました。献堂式には、約400名の出席を頂き、森山 諭 師、神山 良男 師、杉本 勉 師より、ご祝辞を頂きました。2000年4月には、副牧師として 於保 治樹 師 御夫妻 が赴任し、ますます充実をみせております。

 2005年、宣教開始50周年を迎えました。 また、2007年、高木師が名誉牧師に、於保師が主任牧師に就任しました。

LinkIcon50年の歩み

教職 :

主任牧師 : 於保 治樹  於保 とみ子(主任牧師夫人)
伝道師 : 喜田川 冨貴子
協力宣教師: 新美 幸子

プロフィール記事

於保 治樹  主任牧師  Haruki Oho

於保 治樹  (おほ・はるき) 1947年、福岡県出身。

高校2年の時に本田弘慈師による「東京福音クルセード」にてイエスを救 主として受け入れ(ローマ10:9~10)、その年に洗礼を受ける。 同3年の時に献身の召命を受ける(ローマ12:1)。亀有キリスト福音 教会にて1年間の教会献身を経て、1967年、東京聖書学院(日本ホーリネス教団)本科に入学。1971年に学院を卒業し、葛飾の本田教会に任命される。翌年の1972年八王子ホーリネス教会に任命され2000年に至る。同4月より亀有キリスト福音教会の副牧師として赴任し、2007年7月主任牧師に就任。

020.JPG

Foot_04.jpg

教会の特色 - 信条

 亀有キリスト福音教会の信仰は、旧新約聖書66巻を、神の霊感によるもので誤りのない神のことばであり、救い主である主イエス・キリストを示し、信仰と生活の唯一の基準であると信じます。神は、父なる神、子なるイエス・キリスト、聖霊として聖書に示された三位一体の神であり、その本質及び完全性において全く同一です。イエス・キリストは、父なる神の独り子で 全き神性と全き人性を有し、処女マリヤから誕生し、罪のない聖なる生涯をおくり、我らの罪を贖うため十字架上で死に、復活し、昇天し、再臨します。人類の原罪とこれに基く諸種の罪悪は、人類の堕落、社会の悪化をもたらし、神の審判の下にあります。キリストの贖罪を信じるものは、信仰によって義と認められ、新生し、キリストとの合一によって聖化され、聖霊に満たされ、からだの栄化と永遠の生命にあずかります。イエス・キリストを頭(かしら)として仰ぐ からだである教会は、恵みによって召されたものによって成り、公同の礼拝と聖礼典を守り、福音を宣べ伝え、世にある証人として主の再臨を待ち望みます。
 わたしたちはそのように信じ、代々の聖徒と共に使徒信条を告白します。

日曜礼拝のご案内